スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ストロング勉学スタイル

私は自宅近辺の喫茶店でアルバイトをしています。

50年くらい営業している喫茶店なのですが、
現在のマスターが経営を始めたのは30年くらい前のことだそうです。

還暦を過ぎたマスターがお店に立つことはあまりないのですが、
来店してカウンターで読書や語学の勉強等をされていることが多いので
お話をする機会は結構多いのです。

マスターはここしばらく中国語の勉強に熱を入れているらしく、
中国語のテキストを開いて勉学に励む姿をしばしば見かけます。

風貌は、松本人志の「働くおっさん劇場」に出演されていた野見隆明氏に驚くほど似ています。
風貌のみならず、しゃべり方、服装、センス、等多くの点が氏に類似しております。

473.jpg
野見隆明氏


マスターの性格を一言で説明するとすれば




「ピュア」





これにつきます。


ピュアであり、己のうちに内在する世界、信念を何があろうとも貫き通すとこが、
マスターにとっての絶対正義であり真実の世界なのです。


先日、バイト仲間の年下の女の子が急に体調を崩して早退したので
代わりにマスターがシフトに入ったことがありました。
その日は私も出勤していたので、キッチン:マスター、ホール:私という布陣に相成りました。

早退した女子は極めて心優しく、常に謙遜と気遣いの心を忘れない
珍しいくらい性格の良い方なので、それだけに早退がかなり深刻な事態なのではと心配になり
マスターに

「彼女が心配ですね。大丈夫でしょうか」

と話しかけたところ、マスターは

「みんな彼女のことを可哀想だ、というよね。
でもよく考えると代わりにシフトに入らなきゃ行けない僕の方がよっぽどかわいそうなんだよね。
でもみんなはそこに気がつかない。なぜなら子供だから。もっと大人にならないといけないよね。
想像力が足りていない。悲しいことだけど僕は怒りませんよ。なぜなら大人だから。」

と、微笑みながらおっしゃっいました。

こんなにもピュアで己の内的世界に絶対の信頼を寄せる人間にはなかなか出会えるものではありません。
私はこの貴重な出会いと発見を、ある側面に置いては神に感謝した次第でありました。


そんなマスターですが、本日もカウンターにて勉学に励んでおりました。
普段は邪魔にならないようにあまり干渉しないのですが、
卓上に開いた中国語の教本の中に無数に、執拗なまでの鉛筆の書き込みがあったので、
つい目が走って、洗い物をする傍ら、教本の中身を目撃してしまいました。



そうです、目撃したのです。



教本の例文には、

日本語訳:あまりに僕の好みのパンティーなので、興奮が止まりません

日本語訳:もっと近くで見せてください

日本語訳:直接的に触れる方法はありますか?

等、

確実に、ある一定の指向性を持った文章の記載が連なっていました。

無数の書き込みは中国語だったので、幸いなことに残念ながら判読できませんでした。

隣に広げたノートには、

ナンパ=〇〇(中国語なのでよくわからない)

と書いてあった。



マスターはこれらの文章を、あるいは声に出し(中国語)、あるいは筆記し(中国語)
何ら隠蔽することなくひたむきに学習していらっしゃいました。

その、決して臆することのないストロング勉学スタイルに強い衝撃と感銘を受け、
改めてマスターのピュアな側面を認識し、
私の中でマスターの存在が一段階ランクアップしたような感覚がありました。


なにか、言葉を発したい、
という気持ちもなくはなかったのですが、


あまりに澄んだ眼差しで

「section 5 妊娠」

の項目を見つめるマスターに、もはやかける言葉が浮かびませんでした。
2013-03-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

shizu

Author:shizu
水野静(みずの しず)
twitter:320_42

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。