スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「インドのビザ」

ビザをとりにいったときの話

ビザを取得できる場所はインドの大使館ではなくて
茗荷谷(みょうがや)駅からすこし汗が滲んでくるくらい歩いた場所にある地味な建物だった
(でもインドの国旗が生温い風でなんとなく下着みたいにゆれててすぐにわかった)
ほんとはもっと早く申請したかったのだが、一緒に行く友達がなかなか自分の分の書類を送ってくれず
超ぎりぎりになった(信じられないことに、受け取れるのが出国前日の夕方)

中に入ったら10時くらいだから少しは混んでるかと思ったら、
若い人とおじさんがいるだけでがらがらだった

隅の機械で29って書いてある紙を貰い座っていたら、
窓口の東南アジア系の青山テルマっぽいおばさんが、
29の紙の出力から間髪置かずに「にじゅっきゅばーん」と(左手を口の横に当てている)呼んだ

私と友達の分の紙とパスポートを出したら、テルマがちょっと眉毛と唇を盛り上げるから、なんだろう思ったら
「あなた すぐ ビザ出る、キョウト 4日かかります」
とか言う

友達の現住所が京都である為に、東京に住んでる私より余分に時間がかかるらしいのだ

「25日に出国予定なのでできれば早く欲しいんですけどなんとかなりませんか?」

と聞くと、

「東京に住んでいればなんとかなる」という旨のことを言うので、

少し待っててくださいと伝えて友達に電話して

「東京に親戚とか住んでない?知り合いでもいいけど」

と聞いたら

「そんなことよりあと2分でバイトがはじまる」と言われ、電話は切れた

テルマのところに戻ったら、テルマはまだ唇と眉毛を盛り上げていた(気にしてくれてる感じ)

もうしょうがないから同居していることにしようと思い、
「友達は今私の家にステイしていて私の家が住所みたいなものだから書き換えます」

と言ったら、テルマはなんとなく「オーケー」みたいなことを言ってくれた
住所っぽいものが書いてあるところ(全部英語だから分かりづらかった)に斜線を引いて書き直したら
テルマが「ソコチガーウ」って言って笑いながら修正ペンで書き直すところの文章を消してくれた

テルマはいい人だった

書き直したらテルマが書類を受理してくれて3870円って言われたから3900円だした
おつりは出ない ってきいていたから貰えないと思っていたら、
テルマが青いトレーになんでか 130円 をだして渡してくれたから、もらった
おつりを受け取ったのを見てテルマはナッツの入った白いチョコレートを食べるタイムに戻った

全体的に大雑把でよかった

当日発行はできなくなったからまた茗荷やにとりにいかないとだめなので多少面倒くさい です
2013-02-19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

shizu

Author:shizu
水野静(みずの しず)
twitter:320_42

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。