スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ポエム「銀次のクリスマス」

【事前アナウンス】

このポエムは『立て替えで長年住み馴染んだ住宅がものの時間もなく破壊されていく過程』を極めて主観的、もしくは群像的に描いたものですが、事前アナウンスしないと絶対に伝わらないと思ったのでご説明させて頂きました

【以上でございます】






苦いコーヒーが格別に口からたれている
家が42分で潰れていくのをつぶさに観察している
お隣に縄梯子をかけている
よろしゅうございますか?私がイエスと答えたらあなたはすかさず「yes」
あ、あ、あ、今まさに、今まさに、あ、あ、今まさに、あ、まさに、今、まさに
天井から吊るされていたシャクヤク。窓際のニューホーミングクレンザー
だめだめ。やっぱりもどしてくださいお願いします。金はないけどなんとかして
金はないけどなんとかして
金はないけどなんとかし
金はないけどなんとか
金はあいけどなんと
金はないけどなん
金はないけどな
金はないけど
金はないけ
金はない
金はな
金は

窓に亀裂、シロアリの避難、お隣で犬がベーコンにされている。母屋から離れたプレハブから泣き声。
あっ、おばあちゃんまだ生きてたの、すごい生命力。
「ところでこちらの更地には何をたてるのでしょう」

クリオネが大量に湖に浮いている。

網のようなものですくって片付けるもどんどん涌く。しょうがないので矢継ぎ早に餅焼き網で炙るも、ほぼ水だからなくなっちゃう。全然食べるところがない。全然食べるところがない。どっかいっちゃう。



このアパートは最悪だ。



家賃は安いが一階がカレー屋なので常日頃カレーの匂いに苦しめられ風呂に入ってもすっきりの一切がなし。ネパール人が、いつでもカレーを食べにこいという。カレー屋に座すとナンをお代わりするかしつこくきいてくる。しつこい。あげくのはてにお代わりしたナンも含め全て金を取る(妙に高い)部屋に戻り10回強くジャンプをした。このたびカレー屋が潰れると聞いた。ピ〜ス。店に行くときゃつが今度こそタダでカレーを食わす空になるまで食べろというのでそうする。食べ終わるとネパール人が燃えている。死にそう。どうにも熱いと思ったが香辛料の作用ではなかったのか。なるほど。さっきから「ボーボー」五月蝿い理由も合点した。人が、燃えているが今までの匂いの苦しみを思うと衝撃とすがすがしさが釣り合ってそんなに心が動かないので腰を据えて様子を観察。皮膚が逆立って変色していく過程。ネパール人は何か言いたげに口をパクパクさせていたがそこから泡が溢れだして動かなくなった。三日後カレー屋はなくなった。新しい店ができる気配がないので今ではカレー屋の空き物件に住んでいる。



思い出の縁側が今音を立てて、あの庭に転がっている茶碗は父が生前に陶芸教室で絵付けをしたoh!!犬の、ベーコンいかがですか?完成間近でございます。閉じ込めたおばあちゃん介護無理投げ出し。家族の団らん。




あの土間には見知らぬ猫がよく来ておりました。三本足の猫でございます。それでも、うちはずいぶん辺鄙な場所にありますから主人も子供も猫をずいぶんかわいがってキュウリのぬか漬けやらクリームシチューのあまりやら与えてなつかせていたんです。けれども、ある時長男が手水場で猫の足を一本見つけて。それ以来気味が悪くなって猫が家に近づこうとしても追い出していたのです。それでもみゃあみゃあいいながら家に入ろうとしてくるものだから主人がホウ酸ダンゴをたくさん買ってきて家の周りにずらりと並べてしまいましたの。そうして2、3日もしたら、家の周りのホウ酸ダンゴはほとんど食い荒らされていてしまって、猫もすっかり見かけなくなりましたわ。それはよかったのですけれども、三ヶ月後に主人が事故にあい片腕をなくし、その三ヶ月後には長男が事故で両足を失って、またその三ヶ月後には次男が右手以外全て失いました。さらにその三ヶ月後、長女がダルマになってしまいました。それから今日で三ヶ月目に入ります。




わたくし、なんだか生きた心地がしませんの

スポンサーサイト
2013-12-19 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

shizu

Author:shizu
水野静(みずの しず)
twitter:320_42

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。